チャットレディってどんな仕事・・?

チャットレディの仕事内容

チャットレディは、ネット上での接客業です。
お持て成しする男性客は、登録サイトによって年齢層が異なります。

 

アダルトかノンアダルトで仕事内容が変わる

チャットレディは、登録するサイトがアダルトかノンアダルトかによって、仕事内容が変わってきます。

 

アダルトの場合

アダルトの場合は、接客というよりもパフォーマンスが主にになります。

 

 

アダルト行為を求めるお客さんは、会話を楽しむことより、チャットレディのパフォーマンスを見ることが目的です。
お客さんによっては、即アダルト行為を求めてくる場合もあります。

 

ノンアダルトの場合

ノンアダルトの場合は、「女の子と話がしたい」という客層になります。

 

 

普段女性の会話ができない、キャバクラに行く勇気がない、男性が癒しを求めてやってくるのです。
ノンアダルトはパフォーマンスより、会話が中心となるので、接客スキルが必要となります。

 

 

在宅と通勤について

チャットレディは在宅で仕事をするのが普通ですが、通勤でも仕事ができます。東京在住の人は、利用されている方が多いです。

 

 

家族にばれたくない方は、通勤型が良いでしょう。
ただし、デメリットとしては、部屋が整いすぎているのでお客さんのウケが悪くなる。使用料が取られることがあります。

 

登録の仕方

チャットレディの登録は、身分証の掲示が求められます。

 

登録自体はすぐに終わるので苦になることはありません。

 

登録後から業務開始まで

登録が完了したら、サイトの運営者とカメラテストを行います。

 

 

もし、カメラをお持ちでなければ、1000円程度で売られているので事前に購入しておきましょう。(サイトによっては貸し出してくれます)

 

カメラテストが終われば、業務を開始できます。

 

待機について

業務を開始したからといって、すぐにお客さんと話をするわけではありません。

 

 

まずは、「待機」といってお客さんが来るのを待ちます。

 

お客さんからのアプローチがあれば、「接続」となり報酬が発生します。(サイトによっては待機保証有)

 

顔出しについて

顔出しは必要なサイトと不要なサイトでわかれていますが、ほとんどのサイトでは、顔出しなしでもOKとなっています。

 

 

その他、待機中のみ顔を隠して、2ショットになったら顔を出すなどのやり方もあります。
いずれにせよ、ネット上に顔を出すので、リスクが生じることは覚えておきましょう。

 

 

関連リンク

>>チャットレディは安全なの?
>>チャットレディのサイト選び